スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウノトリ産卵、5年連続で確認(産経新聞)

 兵庫県豊岡市城崎町戸島の人工巣塔で、同市が22日、国の特別天然記念物のコウノトリが生んだ卵1個を確認した。コウノトリの産卵は今年初めてで、市内では平成18年以降5年連続の産卵。

  [拡大フォト]5年連続で産卵が確認されたコウノトリ

 ペアは5歳のオスと8歳のメス。市によると、ここ数日の間に巣塔で、コウノトリのペアの交尾行動が見られた。21日夕に山腹から望遠鏡で巣内に卵1個を確認し、夜間のため、22日に撮影したという。

【関連記事】
兵庫県立公園が放鳥のコウノトリ死ぬ 三重・鳥羽の川で発見
コウノトリの幼鳥死ぬ 石川のため池で発見
兵庫のコウノトリが石川にも飛来 人工巣塔から8月巣立ち
コウノトリが長野に飛来 最も北東で確認
大阪・淀川にコウノトリ 5羽仲良く羽休め?

調査捕鯨、継続前提に縮小も=保存と捕獲の両立模索-日本(時事通信)
小沢氏の国会説明で首相「本人に任せる」(産経新聞)
【政論】夫婦別姓 3分の2が違和感…子供の視点を(産経新聞)
山下棋聖が勝ち、1勝3敗に…棋聖戦第4局(読売新聞)
知人女性を殺害、財布など奪う=強盗殺人容疑で男逮捕-大阪府警(時事通信)
スポンサーサイト

「教育費、社会で負担を」=高校無償化法案が審議入り-衆院(時事通信)

 高校の授業料を実質無償化する法案は25日、衆院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、審議入りした。川端達夫文部科学相は、「高校は進学率が98%に達し、教育効果が広く社会に還元されている。高校の教育費用について社会全体で負担する方向で施策を進めるべきだ」と訴えた。江端貴子氏(民主)への答弁。
 高校無償化は、民主党がマニフェスト(政権公約)に掲げた重要施策の一つ。法案審議では、朝鮮学校の扱いや、公立と私立の学費負担格差などが論点となる見通しで、政府・与党は4月の施行に間に合うよう、早期成立を目指す。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
小沢氏を怒らせた「農業土木一家」

首相公邸改修費は474万円=政府答弁書(時事通信)
自民、参院選で元プロ野球の石井氏ら6人公認(産経新聞)
理科で範囲外から出題=国立高専入試(時事通信)
<国公立大2次試験>前期日程、東海地方でも始まる(毎日新聞)
「セクシー系」アプリ続々削除 アップルに開発者がブーイング(J-CASTニュース)

08年度の病院の未収金、推計284億円―四病協調査(医療介護CBニュース)

 日本精神科病院協会(日精協)などでつくる四病院団体協議会(四病協)が実施した医療費の未払い金(未収金)に関する調査結果が2月18日、キャリアブレインの取材で明らかになった。昨年度(単年)と2006-08年度の3年間の未収金の総額はそれぞれ約136億円、318億円だった。この結果を基に四病協では、加入する全5529病院の総額を単年で約284億円、3年間で約742億円と見込んでいる。未収金額は05年に実施した前回調査から減少したが、日精協の山崎學副会長(四病協・治療費未払問題検討委員会委員長)は、キャリアブレインの取材に「まだ742億円の累積赤字がある。これをどう減らすかを考えなければならない」と話している。

 調査は、四病協(日精協、全日本病院協会、日本医療法人協会、日本病院会)に所属する全病院に調査票を郵送し、2694病院が回答。 昨年度1年間のほか、06-08年度の3年間に累積した未収金の額などを集計した。回答した病院の病床数は平均241.9床だった。また前回の調査は、05年に実施、04年度(単年)と02-04年度の状況を調査している。

 集計結果によると、昨年度に入院費の未払いなどの未収金が発生していたのは2483病院で、分析の対象となった2646病院の93.8%を占めた。2483病院の総額は136億1000万円(前回218億9000万円)、一病院当たりでは548万2000円で、前回04年度の715万9000円から167万7000円減少した。
 未収金の規模は「100万円未満」の病院が34.7%で最も多く、次いで「100万-200万円未満」が15.6%。「1000万円以上」の病院も13.0%あった。

 一方、06-08年度の3年間では、分析した2374病院の95.2%に当たる2259病院で未収金が発生していた。総額は318億5000万円(前回425億9000万円)で、1病院当たりの平均額は1410万2000円(同1620万円)だった。規模別では「1000万円以上」(28.1%)が最多で、「100万円未満」(22.2%)、「100万‐200万円未満」(12.0%)などと続いた。

 医療機関が抱える未収金をめぐっては、厚生労働省の「医療機関の未収金問題に関する検討会」が08年7月、▽医療機関による防止策の強化を促す▽支払い能力があるのに支払わないなど悪質なケースに対しては、国保などの保険者が病院に代わって強制徴収する「保険者徴収」を活用する-ことなどを盛り込んだ報告書を取りまとめている。
 今回の結果を受けて四病協では、同検討会の再開を厚労省に働き掛ける方針だ。


【関連記事】
未収金問題解決へ四病協がマニュアル
「医師は応召義務を果たしていない」、ネットで物議
効率化推進計画、7月下旬めどに改定―厚労省
病院の未収金、具体策ないまま
医療費未払い、保険者による強制徴収も

誕生、上州の究極B級グルメ「うTON飯」(産経新聞)
少子高齢化、人口減少…日本経済、繁栄持続の道は(産経新聞)
<訃報>中島努さん76歳=元東邦ガス副社長(毎日新聞)
UR業務見直しで検討会=23日に初会合-国交省(時事通信)
トラックと正面衝突、3人死亡=農園に出勤途中-脇見運転の36歳逮捕・広島県警(時事通信)

大仁田氏応援で松山千春が「恋」熱唱…長崎県知事選(スポーツ報知)

 今夏の参院選の前哨戦となる長崎県知事選は21日、投開票される。現職の金子原二郎氏(65)が3期で引退し、同知事選としては過去最多の7人が立候補。各候補者は20日、最後のお願いに奔走した。

 選挙戦は「民主党VS自公」の与野党対決を軸に展開されたが、“第三勢力”元参院議員でプロレスラーの大仁田厚氏(52)は、諫早市などで遊説した。演説会では、歌手の松山千春(54)が選挙期間中、2度目となる緊急参戦。「金子知事の12年間で何が変わったのか? 借金が増えただけだろう。1回でいいから、こいつにやらせてほしい」。約400人が集まった会場で、自身のヒット曲「恋」を披露するなど、大仁田氏支持を訴えた。

 激励を受けた大仁田氏は、しがらみのなさや完全無所属であることを強調。「副知事から知事になるのも、官僚から知事になるのも、世襲でしかない」と絶叫した。宮崎県の東国原英夫知事(52)を意識し、「俺は悪く見えるが一度も警察に捕まったことはない」と自慢。「どげんか、長崎、ファイヤー」と、いつもの通り締めた。

 【関連記事】
こうせつ&小田&千春 夢の共演…9・20つま恋「サマーピクニック」
「サマーピクニック」が復活!こうせつ還暦ライブだ!
猪木氏 朝青へ「相談に来い」…WWE名誉殿堂認定式
タイガーマスク、巨人カラーの覆面でキャンプ訪問する!
金子原二郎 民主党 参院議員 を調べる

生徒の父に差別文書=高校教諭を逮捕-福岡県警(時事通信)
乱気流 成田行きUA機巻き込まれ20人けが(毎日新聞)
大阪府立大の体育部室棟で火災(産経新聞)
リコール制度見直しを検討=トヨタ問題踏まえ-前原国交相(時事通信)
寺島しのぶさん 台本読んだ瞬間「電気が走った」(毎日新聞)

<雑記帳>さあ、みんなで「レッサーパンダ体操」を(毎日新聞)

 千葉市は19日、2本足での立ち姿で人気者となった市動物公園のレッサーパンダ「風太」の動きを基にした「レッサーパンダ体操」のDVDを市内の全保育所と幼稚園計183カ所に贈った。

 体操は千葉県八街市の自営業、富田愛優(あゆ)さん(23)が考案。動物公園に通って風太の子供たちがじゃれ合う様子を観察し、相手を威嚇して飛びかかる俊敏な動きも取り入れ、約4分間のアニメに仕上げた。

 「楽しくパンダの魅力を知ってもらいたい」と富田さん。カンガルー編、ハシビロコウ編を加えて、4月以降に園内でも販売予定。購入希望者が殺到して「客寄せパンダ」DVDとなるか。【斎藤有香】

【関連ニュース】
レッサーパンダ:6年ぶり里帰り--ファミリーパーク /富山

前原国交相「胆沢ダム談合情報あった」(産経新聞)
小沢氏会見要旨「青木氏の時代的役割は終わった」(産経新聞)
シンリンオオカミ「最後の母」ナナ、糖尿病死(読売新聞)
鳩山首相、選択的夫婦別姓「私は賛成」(産経新聞)
全日空、点検不備で6便欠航(産経新聞)

揺れる日本の航空・空港政策 ハブ化が停滞(産経新聞)

 日本の航空・空港政策が揺れている。昨秋の前原誠司国土交通相による「羽田ハブ構想」発言で、関東では成田と羽田の兼ね合いが不透明化し、関西でも3空港(関西国際、大阪伊丹、神戸)の一元管理が問われている。今年10月には、日米路線で航空会社が便数や運賃などを政府の干渉なしに決定する「オープンスカイ航空協定」が発効し、業界は国際自由競争に参入する。アジア地域の大規模空港が勢いを増す中、日本の主要空港はいかに機能していくのか…。再編は、国家・地域経済の行く末をも激しく揺さぶる。

  [グラフで比較]関空の着陸料はアジアで最高値

 大阪府の橋下徹知事は1月25日、出張先のシンガポールでリー・シェンロン首相と会談し、アジアのハブ空港の一つチャンギ空港を視察した。その際、関西3空港の問題を念頭に「空港は国際的な玄関口だ。伊丹空港存続派の人は利便性だけを取り上げるが、地域の玄関口をどうするかを考えないといけない」と述べ、改めて持論の伊丹廃港説を強調した。

 橋下知事は就任後、韓国のソウル、中国の上海などを訪問。各都市が大規模な展示場や会議場施設を有し、企業誘致と平行して空港の活性化に力を入れる姿を目の当たりにしてきた。「国家間ではなく、都市間競争の時代」と行政を位置づける知事にとって、関西の都市機能の弱体化は大きなハンディキャップでしかない。知事が「戦略に基づく国家運営を見たい」と評価するシンガポールは、2008年にはチャンギ空港第3ターミナルをオープン、今月14日には5年越しの計画で御法度だったカジノも開業し、新たな観光資源として世界へアピールを再開している。

   ◆  ◆

 ハブ空港とは、航空路線を自転車の車輪のスポークに見立て、スポークが集中する中心(ハブ)にたとえる概念だ。本来、ハブ化は、設置管理者の国家ではなく、航空会社が決定するものだが、日本では航空産業の国家規制が厳しく、歴史的に航空会社の関与はかなり低い。国際線をめぐっては、当該国との2国間協定に基づき、路線のほか、乗り入れ運賃などが規制されており、航空産業に詳しい元関西大大学院講師の木下達雄氏は「航空輸送の自由化が世界的な潮流であるのに、日本は航空会社を競争から保護して自由化に踏み切らなかった」と指摘する。米国の場合は空港当局がハブ指定を目指し、航空会社に様々なインセンティブを提示するが、日本ではそのシステムが機能しない。

 関西国際空港の場合、運営主体が民営で行われたこともハブ化を停滞させた。建設費を償還するため設定した高額な着陸料が足かせになり、国際路線では、昨年冬までに米シカゴ、デトロイト路線など看板の米路線が撤退した。

 国内路線で内際のハブを担う使命はさらに凋落し、96年に1日34都市(84便)、月間78万人超を記録したピーク時の集客力は、現在7都市(37便)、27万人弱と負のスパイラルに突入している。高松(02年)、松山(昨年10月)、高知(同)など四国路線が姿を消す中で、アクセスを失った四国から外国への利用客は、韓国・仁川空港に飛び、乗り継ぐというケースがもはや珍しくはない。

   ◆  ◆

 関空と伊丹両空港の用途をめぐる議論は、神戸空港のあり方を交えて、今後、6月の国交省成長戦略会議による成案に向け佳境を迎える。週末、伊丹~羽田路線が常時満席のドル箱路線である現実をみれば、利便性において「伊丹廃港」はあり得ない。だが、関空を国際ハブに集約しても稼働率が中途半端になり、空港の競争力のうえで共倒れにもなりかねない。チャンギ空港のハブ化の立役者であるシンガポール航空の日本支社長、フィリップ・ゴー氏はハブの条件として、「空港が直接アクセスする都市機能が充実していることだ」と言い切る。世界企業が本社を設置し、ビジネスマンが余暇をも過ごすというシンガポールがライバル視するのは、現在はまだ、香港だけという。

 今年日本が参入するオープンスカイ航空協定は米国とシンガポール、台湾、インド間などではすでに発効し、ドイツ~ニュージーランドなど米国を交えない路線でも常態化している。東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国内では、現在首都間開放に向けて検討が進む。着陸料が世界一高額で、空港施設も貧弱になりつつある国内の主要空港が、いかに割って入るか。乱立された地方の不採算空港のあり方とともに、正常な整備に落ち着くのは容易ではない。(菅沢崇)

【関連記事】
成田空港、世界の空港ランキング3位入賞 
よく眠れる?空港 人気投票でトップクラスなわけ
関西3空港問題 先送りしてきた課題に結論を
スーパーからハイパーへ、中枢港湾に阪神港が名乗り
橋下知事「リニアより現行新幹線」 徳島、南紀の廃港にも言及

2010年度診療報酬改定のポイント(3)(医療介護CBニュース)
車内で男性死亡、拳銃自殺か=コインパーキングに2カ月-警視庁(時事通信)
改修工事もめ作業員2人刺す 74歳洋傘店主を逮捕 東大阪(産経新聞)
通学路にわいせつ写真ばらまいた疑い 会社員逮捕 東京(産経新聞)
児玉日薬会長が再任へ(医療介護CBニュース)

競馬予想の仕方とそっくり? 政治部記者もイメトレで訓練(産経新聞)

 【高橋昌之のとっておき】政治と競馬(上)

 今回は私が趣味のひとつとしている競馬について書きたいと思います。といっても、政治との関係でです。実は私が競馬好きなのも、政治と予想の仕方が基本的に同じだからです。その意味で、競馬は私にとって政治の先を読むためのトレーニングになっているのです。

 競馬の予想の仕方は人によって違うと思いますが、私の場合は極めてオーソドックスです。出走馬の過去の成績、血統、性格、距離適性、馬場適性、調教状況、馬場状態、調教師や騎手のコメントなどをもとに、レースの展開を読み、結果を予想します。競馬新聞にはその情報が詰まっていますから、それを自分なりに一生懸命分析するわけです。

 そして、レース結果が出たら、当たれば予想は正しかったことになり、外れたとすれば予想に見落とした点があったわけですから、どこをどう読み違えたのかを反省し、次の競馬を予想する際の参考にするのです。

 この過程は、政治の先の流れを読む作業とそっくりです。いってみれば「政治家の性格、力量、抱える勢力の規模」は「馬の過去の成績、血統、性格、調教状況」にあたります。「政治のある局面をどう乗り切るか」は「距離適性、馬場適性」、「政治家の記者会見やオフレコ懇談での発言」は「調教師、騎手、取材記者のコメント」にあたるでしょう。

 私たち政治部記者は各記者の取材した情報を集約したうえで、その時々の政治状況や政治家の力量を判断し、この先、政治がどう展開していくのかを読み、記事にしていくわけです。もちろん、競馬という趣味ではなく、プロとしての仕事ですし、世論にも大きな影響を与えるわけですから、その真剣度は全く違いますが…。

 その観点から、今年の政治の流れを、私なりに分析してみましょう。政治で今年最初の焦点だった小沢一郎民主党幹事長の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件は、元秘書で衆院議員の石川知裕被告ら現・元秘書3人が逮捕、起訴されましたが、小沢氏自身は2度の事情聴取を受けたものの、不起訴処分となりました。

 小沢氏は8日、鳩山由紀夫首相と会談し、幹事長続投を取り付けました。事件が今後、新たな展開を見せなければ、小沢氏は「最終決戦」と位置づける参院選に責任者として邁進(まいしん)し、参院での単独過半数確保を目指すでしょう。実現できれば民主党は単独で衆参両院で過半数を制し、政権基盤は極めて強固になり、マニフェスト(政権公約)に掲げた政策を大胆に実行していくことになります。

 最大の焦点はそれが実現できるかどうかです。それを予想するうえで、まずは参院選の陣頭指揮をとる小沢氏の力量を分析する必要があります。その点で言うと、現在の与野党で恐らく選挙の戦い方を心得ているという意味では、小沢氏がダントツでトップでしょう。

 自民党時代に「選挙の神様」と呼ばれた田中角栄元首相に、選挙の戦い方をたたきこまれ、党で選挙の実務を取り仕切る総務局長、幹事長を歴任し、自民党離党後も政界再編の中で、一貫して選挙の陣頭指揮をとってきました。これほどのキャリアをもっている政治家は他にいません。実績という点でも前回参院選、先の衆院選で大勝を果たし、申し分ありません。最近の競走馬でいえば、ディープインパクトなみと言ってもいいかもしれません。

 夏の参院選に向けても、自民党などに先駆けて候補者公募を行い、公認決定もいち早く進めています。また、自らも党務の合間を縫って地方行脚を続けて、票固めを行っており、先行しています。

 問題は鳩山首相の偽装献金事件、小沢氏の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件の影響で、内閣や党の支持率が低下していることです。その点では、競馬でいうレース条件は不利になってきていると言えます。ただ、私自身は現時点が民主党にとっては最悪の状態なので、参院選までにはどの程度かは別として、持ち直していくのではないか、したがって民主党が参院選で単独過半数を確保する可能性はかなりあると見ています。

 ただ、それは参院選まで民主党に対する世論が現在の程度で推移することが前提で、「政治とカネ」の問題が新たな展開を見せたり、5月までに結論を出すとしている米軍普天間飛行場移設問題で迷走したりといった不確定要素が働いた場合は、予想を変更せざるをえないかもしれません。

【関連記事】
台本書いたのダレ?石川&小沢“偽装”離党で幕引き図る
首相激高の巨額“子ども手当て”の真相は!? 邦夫氏発言がカギ
北沢防衛相「きちんと本人が身の処し方を定めた」 石川被告の民主党離党で
枝野氏、行政刷新相就任 「反小沢」閣僚誕生
小沢氏処分、検審へ 民意で起訴の可能性 鳩山首相も審査中

殺人容疑で男を逮捕=包丁で知人刺す-青森県警(時事通信)
<水戸女性死亡>自宅のこたつで73歳窒息死 事件性を捜査(毎日新聞)
個所付け問題 小沢氏「あれはまずい」(産経新聞)
<JR高円寺駅>転落女性を救助 レールの間に寝かせ(毎日新聞)
<性同一性障害>小2の秋から「女の子」…性切り替え容認(毎日新聞)

「自分もたたかれ育った」=小1男児暴行死で父親-警視庁(時事通信)

 東京都江戸川区で先月、区立松本小1年の岡本海渡君(7)が暴行を受けて死亡した事件で、父親の健二容疑者(31)が暴行の理由について「しつけのためで、自分も子供のころ、父親にたたかれて育てられた」と供述していることが12日、警視庁小岩署への取材で分かった。
 同署によると、母親の千草容疑者(22)は「自分も平手で数回たたいたが、夫は顔を平手でたたいたり、太ももを足で踏み付けたりするなどしていた」と供述しているという。
 同署は海渡君が正座させられたまま、約1時間にわたり、十数回以上の暴行や説教を繰り返し受けたとみている。 

首相が小沢氏に「お互いに説明尽くす努力を」(産経新聞)
元・打点王の石井氏、自民秋田県連が参院選擁立へ(読売新聞)
拉致解決 総連幹部に直談判 衆院特別委員長「打開図りたい」(産経新聞)
首相動静(2月11日)(時事通信)
東京・玉川署で男が拳銃奪い発砲、警官けが(読売新聞)

与謝野氏、偽装献金事件で激しい応酬「実はあなたの犯罪だ」(産経新聞)

 【鳩山vs与謝野】衆院予算委(1)

 鳩山由紀夫首相と自民党の与謝野馨元財務相が12日、衆院予算委員会の集中審議で首相の偽装献金事件などをめぐり激しい応酬を展開した。与謝野氏は弟の鳩山邦夫元総務相の証言を挙げて「首相が金を配っていた」と追及すると、首相は「全くの作り話だ」と色をなして反論した。両氏らの主なやりとりは次の通り。

 与謝野氏「偽装献金をいつ知ったのか」

 鳩山首相「新聞報道で知った。昨年6月半ばではなかったか」

 与謝野氏「記事が出る前日に秘書が取材受けていたはずだ」

 首相「記事が出てから秘書に聞いた」

 与謝野氏「秘書になぜやったか聞いたか」

 首相「事実かどうか聞いた」

 与謝野氏「首相が釈明の記者会見を行うまで2週間かかったのはなぜか」

 首相「秘書とは会わず、弁護士に状況をたずね、調査してもらった」

 与謝野氏「秘書になぜこんなことをしたのかと聞くのが普通だ。秘書はあなたを守るためにやったのだ。訳の分からないカネをドンドン持ってきて政治収支報告書に記載のしようがないから、献金者を適当にした。実はあなたの犯罪だ。私は最近やくざ映画を見るが、親分を守るために子分が出頭する。政治資金規正法では虚偽報告が一番重い。秘書に重い罪をかぶせている」

 首相「やくざと同じように扱われるのはいかがかと思うが、秘書の罪は重い。しかし、原因はそうではなく、私が何も集めることができない政治家なので、私のお金で埋め合わせした。いかがわしい企業から集めたものではないと確信する」

 与謝野氏「なぜそういうことをいうのか。お金はあなたが出したんでしょ? なぜやったのかはっきりしてほしい」

 首相「結果として私のお金を収入として書くのではなく、実際には架空の名前を使って虚偽記載したと理解している。私や秘書が実際には名前を書けないようなところからお金をいただき、名前を出すことができないからということではない」

 与謝野氏「ならば政治資金規正法違反ではないか。あなたのお金を1千万円以上使っている。量的制限をオーバーしている。それを認めないといけない」

 首相「秘書から言われるままに自分で署名して自分のお金を政治資金のために使うようにしたが、当然貸し付けという形で彼が工面していたと理解している。違反行為をあえて知っていて行っているという認識はない。寄付をするつもりもまったくなかった。貸し付けという形に当然なっていると思う」

 与謝野氏「それは後付の理屈だ。事件発覚後の2週間、2人の秘書らと寄付しなかった人に寄付したことにしてくれと電話している。貸付証書もないでしょう。あなたが量的制限をオーバーしていることを知っている秘書が全部背負った。秘書を解雇したが、訴訟費用はどうするのか。一生面倒見るのか」

 首相「少なくとも秘書とは新聞報道以来、一切会っていないし、口裏合わせを何かやったように言っているが、一切やっていない。ぜひ確かめてほしい。検察はそういうことはなかったと判断したと理解している」

 与謝野氏「あなたが不起訴になったのは、首相を起訴できないからだ。安心してはいけない。検察は起訴権を留保している。全部シロという保証はない。支出は何も問題ないというが、検察庁はそんなことを保証するのか」

 千葉景子法相「捜査で明らかになったことはすべて立件した」

【関連記事】
弟・邦夫氏が証言 首相「子分を養うためにお金が要る」 母親からの資金提供問題で
与謝野氏、激しく首相追及「平成の脱税王だ」 衆院予算委
鳩山首相が誕生日 和田アキ子さんら祝福
枝野氏入閣 「行革に本腰」なら歓迎だ
小沢氏と決別か否か…鳩山首相、枝野氏入閣の本心

ニイウスコー元会長ら逮捕=売上高計上で虚偽記載容疑-横浜地検(時事通信)
枝野氏が行政刷新相に正式に就任(産経新聞)
もうすぐバレンタイン 串カツにコロッケ 変わり種チョコ人気(産経新聞)
男性3人切られ1人死亡=簡易宿泊所で、男逮捕-警視庁(時事通信)
東京・玉川署で男が拳銃奪い発砲、警官けが(読売新聞)

<交通事故>テレビ朝日の富川アナ、バイクに追突(毎日新聞)

 テレビ朝日は10日、富川悠太アナウンサー(33)が同日午前1時20分ごろ、東京都港区内で自家用車を運転中、原付きバイクに追突したと発表した。運転していた男性が転倒、腰を打って軽傷を負った。富川アナが信号を見誤ったのが原因という。

 富川アナは「報道ステーション」(月~金曜夜放送)の現場リポートなどを務めている。「私の不注意で事故を起こし、誠に申し訳なく思っています」とコメントした。

【関連ニュース】
交通事故:原付きバイクと乗用車衝突 中学生3人重傷
衝突:婚約の2人死亡1人重体1人軽傷 秋田の実家帰省中
クレーン車:バスに追突、アームが窓ガラス破り7人軽傷
名古屋ひき逃げ:4人目の男逮捕 危険運転致死容疑
交通事故:集団登校中の列に突っ込み、児童5人けが 茨城

<救護被爆>厚労省が認定緩和 広島・長崎指針を全国通達へ(毎日新聞)
処方箋の記載方法を統一 投薬ミス多発受け(産経新聞)
<火災>大阪・都島区のアパートで朝火事 男性2人死亡(毎日新聞)
<東京7歳児虐待>致死適用せず 傷害罪で両親を起訴(毎日新聞)
<名古屋新年度予算案>6年ぶり1兆円超(毎日新聞)

12日に集中審議=衆院予算委(時事通信)

 衆院予算委員会は9日夜の理事会で、「鳩山内閣の政治姿勢」に関する集中審議を鳩山由紀夫首相らが出席して12日に行うことで合意した。 

【関連ニュース】
衆院予算委の詳報
参院追及も決め手欠く=舛添氏は首相にエール?
今夜、2次補正衆院通過=来月の集中審議、党首討論で合意
2次補正、28日成立=週明け採決合意
首相と自民総裁が直接対決=21日から衆院予算委

泌尿器専門医が講演 ヘルスケアセミナー 新宿区(産経新聞)
路線バスにクレーン車追突=乗客7人軽傷、乗降中-東京(時事通信)
自民、参院選公約づくり大幅前倒し(読売新聞)
小林議員側「裏金」疑惑 組織的癒着にメス 「火のないところに煙は立たない」(産経新聞)
「国民に分かってもらえない」=首相、支持率急落にぼやき? (時事通信)

密約調査結果、3月にずれ込み=衆院予算委-岡田外相(時事通信)

 衆院予算委員会は9日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して2010年度予算案の基本的質疑を続行した。岡田克也外相は、日米間の核持ち込みなどの「密約」問題を検証している有識者委員会の調査について、「3月のしかるべきときに結果が出ることを期待している」と述べた。民主党の平岡秀夫氏への答弁。
 有識者委は当初1月中に、その後は2月下旬に報告書をまとめるとしていた。さらにずれ込む理由について、岡田氏は「外務省だけの見解を述べるより、第三者によって事実をどう解釈するか、どういう時代背景でこうなったかも合わせてまとめたい」と説明した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏「これ以上の説明はない」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

「首相は平成の脱税王」自民・与謝野氏が批判(読売新聞)
地中海マグロが「おいしい」=苦境打開へ、あの手この手(時事通信)
老人施設火災 理事長ら2人を逮捕 業務上過失致死容疑(毎日新聞)
首相動静(2月13日)(時事通信)
高齢資産家から現金詐取、兵庫県臨時職員を逮捕へ(読売新聞)

<山本病院事件>不要ながん治療や検査繰り返す 死亡患者に(毎日新聞)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」で肝臓手術を受けた男性患者(当時51歳)が死亡した事件で、業務上過失致死容疑で逮捕された理事長で医師の山本文夫容疑者(52)と医師の塚本泰彦容疑者(54)が、問題の手術の直前に不要とみられる別のがん治療をしていたことが病院関係者への取材で分かった。前後に行った検査は約10回に及ぶことなどから県警は、治療法を試したり、診療報酬を稼ぐため不要な治療や検査を繰り返していたとみて調べている。

 病院関係者によると、男性患者は06年1月に山本病院に入院し、3月のCT(コンピューター断層撮影)検査で、肝臓に腫瘍(しゅよう)が見つかった。がんの目安となる腫瘍マーカーに異常はなかったが、3月末に赴任した塚本容疑者は、造影剤を注射して再度CT検査を実施。この時点で良性腫瘍と明らかになった。

 しかし、引き続き、カテーテルにゼラチンスポンジなどの塞栓(そくせん)物質を流し込み、がんに栄養を与えている肝動脈をふさいで兵糧攻めにする「肝動脈塞栓療法」(TAE)で治療していた。TAEはがんが直径2センチ以下は効果が出にくいとされる。男性の腫瘍は直径1.5センチで、治療についての事前説明はなかったという。

 この後も、CTや血液検査を繰り返した末に、うその説明をして、男性に腫瘍摘出手術の同意書を書かせた。【上野宏人】

淡路の建設会社不法投棄 容疑で社長ら逮捕 兵庫県警(産経新聞)
不安解消ならず=具体策乏しく、逆効果の声も-トヨタ社長会見(時事通信)
「総裁の名は捨てろ」堀内氏が自民批判寄稿(読売新聞)
<道新文化事業社>日ハム同行カメラマン肺結核で処分検討 (毎日新聞)
衆院予算委員会開催がずれ込み 個所付け内示問題で野党が抵抗(産経新聞)

「普天間拒否」の稲嶺名護市政スタート 反米闘争勢力の拠点(産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題で、同飛行場のキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)への受け入れ反対を訴え、名護市長選に当選した稲嶺進氏が8日、正式に就任し「反基地市政」がスタートする。選挙結果を民意として尊重するとした鳩山由紀夫首相の発言を追い風に、地元紙は稲嶺氏の当選を受けて普天間飛行場の県外・国外移設を説く報道を一層過熱させている。その一方で、新市政の「極左化」を危惧(きぐ)する声も出ている。

 市長選では、稲嶺氏を支持した民主、社民、国民新、共産などが「基地を受け入れなくても政府とのパイプがあれば援助が受けられ、経済は活性化する」と訴え、市民の心の奥底に潜む反米感情を揺さぶった。

 県内外の反米闘争グループもこれに乗じたようだ。

 米軍基地問題をウオッチしている情報筋は「反米闘争勢力にとって沖縄は格好の活動拠点だ。普天間の辺野古移設に反対しているグループに県外者が多いのもそれを象徴している」と指摘し、名護市長選の結果をこう分析する。

 「選挙は彼らにとって大きなチャンスとなった。県民は経済面で基地を容認してきたが、反米グループは県民感情を巧みに操った。市民の目を基地依存経済から遠ざけ、有権者に夢を抱かせることに成功した」

 しかし「反対派の中には、退職後、安定した軍用地料を得ようと軍用地を買った公務員もいる」(那覇市の不動産業者)というから、真の民意は分からない。前出の情報筋は「反対派の中にはイデオロギー闘争を展開している県内外の活動家らに洗脳されている人も多い」と語る。

 市長選では当初、共産党系市民団体が候補擁立を検討したが、後に取りやめ稲嶺氏を統一候補とした経緯があり「選挙では共産党の支援が強かった。新市政は共産党の発言力が増す」(元県議)との見方も強い。

 この元県議は「市長選では、不況にあえぐ市民の心のすき間に反米グループが乗じた可能性が高い。名護市が極左化するのではないかと心配だ。鳩山政権が政権交代のために基地問題を利用し、県民の気持ちをもてあそんだ。連立政権の犯した罪は許しがたい」と怒りをぶつけた。

     ◇

 沖縄県が抱える米軍基地問題は「『基地依存経済』『歴史認識』『反米闘争』『国防』『国家論』の5点が複雑に交錯しているため一朝一夕には語れない」(牧野浩隆・県立博物館長)といわれる。だが普天間問題では表面的な県民感情ばかり優先され、これら5点が議論された形跡はない。

 昭和47年の本土復帰以来、政府は米軍基地を抱える県内25市町村に資金援助を行ってきた。平成19年度には基地周辺整備事業費などとして1619億6100万円が支払われた。

 キャンプ・シュワブがある名護市も18年度には、基地周辺整備事業費約1億2千万円、特定防衛施設周辺整備調整交付金6億4千万円を受け取った。このほか毎年、基地交付金として2億8千万円前後が支払われ、普天間飛行場の移設容認の代償として、10年間で地域振興予算775億円が投入された。

 これらとは別に、米軍に土地を提供している市町村や約3万9千人の一般地主には政府から毎年、軍用地料が入る。その額は18年に約777億円、20年に800億円、21年に900億円と年々増加している。

 また、米軍や軍属、その家族が地元に落とすカネと、基地で働く県民(約9千人)の所得を合わせると、18年度は2155億円に上った。同県の年間収入は観光が約4千億円、公共事業費が2200億円余だから、いかに規模が大きいか分かる。

 基地で潤う軍用地主や自治体は基地問題への本心を見せない。だが復帰後も基地を押しつけられたという被害者意識は強く、潜在的に反基地感情も同居する。

 普天間飛行場に軍用地を提供している男性(70)は、「基地受け入れの代償に巨額な援助を受けてきたことで、基地反対の感情を相殺させてきた。基地は経済効果を期待する存在でしかなかった」と明かす。

 県民がどれだけ真剣に基地反対を考えているかを把握するのは難しい。日本の安全保障を左右する普天間問題について、鳩山政権は「見えない民意」を黙殺しているといえそうだ。(宮本雅史)

【関連記事】
名護市長選 米主要紙も一斉報道したその内容とは…
名護市長選対応が象徴、鳩山政権の危険性批判
平野長官、地元との同意なしで決定も 普天間移設問題で
鳩山首相、名護市長選の結果「民意の表れ」
名護市長選 移設反対派の稲嶺氏が当確

新日鉄が名古屋港に汚水排出、海保が捜索(読売新聞)
<松坂牛の器>余ったヒノキで高級感アップ 三重県が開発へ(毎日新聞)
【話題の本】『あねチャリ』川西蘭著(産経新聞)
小沢氏不起訴=幹事長続投へ-石川議員ら3人起訴・陸山会事件・東京地検(時事通信)
ハイチ大地震 弟亡くした男性、授業で惨状報告 「住民を勇気づけて」(産経新聞)

民主、景気認識ただす=10年度予算が実質審議入りへ-衆院委(時事通信)

 衆院予算委員会は5日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して2010年度予算案に関する基本的質疑を行い、実質審議入りする。民主党の池田元久氏はトップバッターとして、二番底が懸念される景気の現状認識や、納税者番号制度の導入について、政府の見解をただす。続いて、社民党の照屋寛徳国対委員長、国民新党の下地幹郎政調会長らが質問に立ち、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題などを取り上げる。
 午後からは自民党の石破茂政調会長や菅義偉元総務相らが質問。石川知裕衆院議員が政治資金規正法違反罪で起訴されたことを受け、首相や小沢一郎民主党幹事長の政治責任を追及する。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏を不起訴~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

雅子さまご体調「医師団見解」全文(下)(産経新聞)
遺族がコメント発表 山本病院の患者死亡(産経新聞)
石川議員の辞職否定、事実上容認=平野官房長官(時事通信)
ビル放火サンタは「トラブルあった」会社員(読売新聞)
<石川知裕議員>辞職せず 支援者に意向伝える(毎日新聞)

西成で連続不審火(産経新聞)

 大阪市西成区の路上で6日未明、自転車やビニールシートなどが燃える不審火が計4件発生した。現場は南海本線の線路沿いなどに集中しており、西成署は同一犯による放火の可能性が高いとして捜査している。

 西成署によると、午前2時15分ごろ、西成区南津守の路上に置いてあった自転車11台のサドルやタイヤが燃えているのを通行人が発見。

 その後、同20分ごろから1時間余りの間に、南海本線新今宮駅や同萩ノ茶屋駅に近い西成区花園北や同区萩之茶屋の路上など計3カ所で、露店のビニールシートやごみなどが燃えているのが相次いで見つかった。いずれも駆けつけた消防隊員や警察官が消火し、けが人などはなかった。

虚偽の申請で介護事業者指定取り消し―宮城(医療介護CBニュース)
【中医協】10対1入院基本料にも看護必要度(医療介護CBニュース)
スリップ?大型トラックと正面衝突、男性重体(読売新聞)
普天間継続使用を否定=鳩山首相(時事通信)
<山本病院>男性の容体急変時に理事長が外出、飲酒(毎日新聞)

<東京メトロ>丸ノ内線が朝ストップ(毎日新聞)

 2日午前8時15分ごろ、東京都港区の丸ノ内線赤坂見附駅で、転落防止用のホームドアのセンサーが異常を感じたため、池袋-荻窪駅間の全線で運転を見合わせ、約1時間半後に全線で運転を再開した。東京メトロによると、約9万3000人に影響したが、雪や凍結が原因ではないという。

 また、同区の南北線白金台駅でも午前7時20分ごろ、同様にホームドアのトラブルがあり、一部の列車に遅れが出た。

トヨタは「顧客の視点欠如」=前原国交相(時事通信)
冬まつり用に作った雪だるま、50個壊される(読売新聞)
小天体の衝突でも大災害か=国際協力で調査と対策を-米科学アカデミー報告書(時事通信)
<春闘>主力組合が要求提出 3月中旬の回答日目指す(毎日新聞)
首相、日本郵政社長は「天下りではない」と強弁(産経新聞)

雑記帳 モーグルコースをイメージしたカレーはいかが(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪の女子モーグル代表で、北翔大の村田愛里咲選手(19)がホームゲレンデとする「さっぽろばんけいスキー場」(札幌市中央区)のレストランに、新メニュー「ばんけいモーグルカレー」(850円)が登場した。

 五輪に合わせて、モーグルをPRしようと考案。でこぼこのライスはコブのあるモーグルコースの雪面をイメージ。わきに添えた空揚げでエア台を表現した。コクがありスパイスを利かせたのが特徴だ。

 同スキー場で行われた壮行会で初めて試食した村田選手は「すごくおいしい」。五輪では華麗なエアで、辛口の採点も乗り越えられるか? 【金子淳】

【関連ニュース】
モーグルW杯:五輪内定の上村、24位で予選落ち 第2戦
スキーW杯:上村と里谷が決勝進出 モーグル開幕
モーグルW杯:上村は6位 米国勢が表彰台独占 第7戦
モーグルW杯:上村が5位で決勝進出
モーグルW杯:上村愛子5位 ハイル3連勝

<岐阜市長選>現職の細江茂光氏が4選果たす(毎日新聞)
衆院選違憲判決で住民側が上告=広島(時事通信)
予算案の審議入りできず=個所付け通知で紛糾-衆院委(時事通信)
山崎拓氏、自民を離党せず 70歳定年制で非公認も(産経新聞)
<感想文コンクール表彰>皇太子さま「良い本と巡り合って」(毎日新聞)

小沢氏立件なら議員辞職も=民主渡部氏(時事通信)

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は2日、資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で小沢一郎幹事長自身が立件された場合の同氏の進退について「(幹事長辞任は)当たり前。場合によっては議員辞職もあるだろう」と述べた。国会内で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~4億円「知人から預かった」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

石原知事、名護市長選の結果で政府に皮肉(産経新聞)
<食べログ>「ゆとりを愉しむ至福のBAR」人気ブロガーがおすすめのバー120軒 9日発売(毎日新聞)
<火災>給食室の一部焦がす 大阪・住之江の小学校(毎日新聞)
刑事責任なら辞任示唆=民主・小沢氏(時事通信)
明細書発行を義務付け=来年度から患者全員に無料で-中医協(時事通信)

「嵐」松本潤さんが追突事故 雪でスリップか 東京・目黒(産経新聞)

 人気グループ「嵐」のメンバー、松本潤さん(26)が1日夜、都内で乗用車を運転中、追突事故を起こしていたことが2日、警視庁碑文谷署への取材で分かった。

 同署によると、松本さんは1日午後11時15分ごろ、東京都目黒区八雲の都道を走行中、赤信号で減速した女性会社員が運転する乗用車に追突。松本さんや女性にけがはなかった。松本さんは1人で車に乗っていたという。同署は雪で車がスリップしたとみている。

【関連記事】
TBSに魔物? オードリー春日骨折で企業体質明らかに
オセロ松嶋が衝突事故、検査で「脳詰まってた」
内山信二、運転中追突される 大きな事故にならずホッ
米倉涼子さんが飲酒運転撲滅訴え
後藤真希、活動再開の途上でまた悲劇 母転落死?

<名古屋ひき逃げ>車内指紋、別事件と一致 逃走男から聴取(毎日新聞)
政治主導確立法案を閣議決定(産経新聞)
トヨタ社長、品質問題で陳謝=「プリウス」は早急な対応指示(時事通信)
次回介護報酬改定で保険料上昇を示唆―山井政務官(医療介護CBニュース)
<インフル>患者数、再び減少 累計は2006万人(毎日新聞)

<大雪>新潟で100センチを予想 4日午後6時までに(毎日新聞)

 強い寒気の影響で北陸では4日にかけて大雪になる恐れがあるとして、新潟地方気象台は3日、大雪に関する地方気象情報を発表し、警戒を呼びかけている。4日午後6時までの24時間降雪量は多い所で▽新潟県100センチ▽富山県、石川県50センチ▽福井県30センチ--の見込み。【福永方人】

【関連ニュース】
雪:交通機関乱れる…スリップ事故や転倒も 関東地方
天気:関東甲信で夜から大雪
3カ月予報:2~4月 暖かい春になる見込み 気象庁発表
気象庁:今冬は平年並みの寒さ 「予想外だった」と説明
寒波:北半球の異常低温 「北極振動」が原因 気象庁分析

寛仁さまが入院(時事通信)
37路線50区間を対象に=来年度の高速道路無料化-前原国交相(時事通信)
節分 年男や年女が豆まき 福岡・櫛田神社(毎日新聞)
漁船沈没、桟橋で別れの会=中国人乗組員の家族ら-長崎(時事通信)
雑記帳 堂島薬師堂節分お水汲み祭りに2万人 大阪(毎日新聞)

裸の画像保存、中学校にも送信=プログラマーを逮捕-神奈川県警(時事通信)

 中学2年の女子生徒(14)に送らせた裸の画像を保存していたとして、神奈川県警少年捜査課は3日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、コンピュータープログラマー重道正臣容疑者(35)=東京都府中市清水が丘=を逮捕した。同容疑者は、こうした写真を添付したメールを生徒が通う中学校に送り付けたほか、第3者を装い「お宅の生徒が援助を求めている。注意したがやめない」などと警告していたという。
 逮捕容疑は昨年9月8日、生徒に送らせた裸の画像を携帯電話に記憶、保存した疑い。
 重道容疑者は、携帯電話サイトの「下着を売りたい」との生徒の書き込みを見て、「まず、裸の画像を見せてくれ」と依頼。次々と別のポーズの画像も注文するなどしたため、生徒が連絡を絶ったところ、メールを送り付けるなどしたという。 

【関連ニュース】
ネット掲示板に男児裸画像=容疑で専門学校生逮捕
娘の裸撮影・販売、さらに1人逮捕=母親ら摘発13人に
「路上簡易買春」を摘発=大学生逮捕、警戒強化へ
中学教諭を再逮捕=わいせつ画像、被害約100人か
娘にわいせつ行為もさせる=児童ポルノ製造の母追送検

総合医療センターで小児から成人への「移行期医療」を実施―東京都(医療介護CBニュース)
ハイチ復興 ネット支援広まる 詐欺も横行ご用心(産経新聞)
障害者自立支援給付 新宿区が「65歳以上認めず」の内規(毎日新聞)
宇宙基地運用延長を歓迎=文科相(時事通信)
「刺された!」「あいつ、やばい!」響く怒声、制圧試みるも…(産経新聞)

知人女性から7000万詐取か=「遺産で返す」-容疑で59歳女逮捕・警視庁(時事通信)

 「旧家出身で土地もある。母の遺産で返す」と言い、臨床検査技師の女性(54)から約900万円をだまし取ったとして、警視庁綾瀬署は1日までに、詐欺容疑で、住所不定、無職石田幸子容疑者(59)を逮捕した。
 同署によると、容疑を認めている。「佐賀に数千坪の土地があり、売れば30億円になる。価値のある骨董(こっとう)もたくさんある」と話し、逮捕容疑を含めて計約7000万円を詐取した疑いがあるという。
 逮捕容疑は2007年4月下旬から同年10月下旬の間、「亡くなった母の老人ホーム代の返済を迫られている。遺産相続手続きが終了したら返す」と偽り、女性から数十回にわたり、計約900万円を詐取した疑い。 

【関連ニュース】
顧客の貯金、詐取容疑=漁協元職員を逮捕
日本語研修の実態調査へ=インドネシア介護士受け入れで
処方薬、検出成分と一致=走行記録、販売日誌も分析
元課長ら4人再逮捕=広島ガス子会社の架空取引
元巨人桑田さんの元義兄を逮捕=架空投資話で詐欺容疑

忍野村の協力、真意を確認=普天間問題で官房長官(時事通信)
事件当日も行動をマーク=捜査員が女のアパートに-鳥取不審死・県警(時事通信)
「黒い雨」国指定地域外にも…広島市が聞き取り(読売新聞)
東京地検、鹿島会長を参考人聴取(読売新聞)
【from Editor】今年は青森がブレーク?(産経新聞)
プロフィール

たけしまりきお

Author:たけしまりきお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。